定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

 

今日は面倒くさがりの方でも手軽に使える ウォータースタンド についてまとめていきます。

 

ウォータースタンドといえば、国仲涼子さんがCMをされてますね。

 

ウォーターサーバーっていろんな会社がありますし、それぞれ特徴もあるんで

「結局どれにしたらいいの?」

て悩んでる方も多いと思います。

 

なので、まずはじめに他の会社との違いを書きます。

 

アクアクララやクリクラ、フレシャスとの一番の違いは

「水道管に直結するタイプのウォーターサーバー」

ということです。

 

一般的なウォーターサーバーは、ウォーターサーバーに水の入ったボトルをセットします。

 

でも ウォータースタンド の場合は、水道管から直接水をとるので、

 

「ボトルの交換が要らない」

「ボトルの注文もいらない」

「残りを気にせずに使える」

「水をどれだけ使っても水道代しか変わらない」

 

っていうのが大きな特徴です。

 

水道管から水を取るといっても、食洗器を使う時みたいに業者の方が分岐させてくれます。

なので、今まで通り水道の蛇口をひねれば普通の水道水が出ます。

 

ボトルの交換とか注文をしなくて良いのは、面倒くさがりの方にとって嬉しいポイントですね。

 

もちろん設置は業者の方が全部やってくれるんで、一番手がかからないウォーターサーバーです。

 

 

「賃貸じゃ使えないんじゃないの?」

って思ってたんですけど、引越す時に元に戻してくれるんで賃貸住宅でも使えます。

 

一度業者の方に設置してもらえば、あと僕たちがやる事って本当に簡単な手入れぐらいなんで、

「ご高齢の方」

「妊娠している方」

こんな方がいるご家庭でも便利に使えます。

 

あと、電気代と水道代がかかる以外は定額制なんで、

「ガッツリ料理にも使いたい」

という方にもオススメです!

 

でも、ウォータースタンドは関東でしか営業していないので、関東圏以外の方は選択肢から外れてしまいます。

 

ウォータースタンドは水道水を機械の中でろ過してくれるんで、

「浄水器と何が違うの?」

って感じる方もいらっしゃると思います。

 

でもウォータースタンドでは、高性能なフィルターを3種類使ってしっかりろ過してくれるんで、

「温水も冷水も常温の水も出せる、高機能な浄水器」

って感じですね。

 

もちろん、赤ちゃんにも飲ませてあげられる安全な水です。

 

<h3>ウォータースタンド 値段</h3>

気になる値段ですけど、これは機械によってレンタル代がちょっと変わります。

 

ナノラピア ネオ(一番人気のタイプ)

 ⇒どれだけ使っても約4,580円

プレミアムラピア ステラ(一番高機能なタイプ)

 ⇒どれだけ使っても約6,580円


これは電気代込みの値段です。

 

ウォータースタンドを置いても、水をあんまり使わないなら値段はそこそこです。

でも料理とか粉ミルク作りとかにも使う場合は、ウォータースタンドの方がかなり安上がりになります。

 

ちなみに、一般的なウォーターサーバーを料理に使ったらこんな感じです。

アクアクララ
 ⇒約6,500円以上

クリクラ
 ⇒約8,065円以上

 

比べて見ると、 ウォータースタンド の方がかなり安いですよね。

 

ウォータースタンド デメリット

でもそんなウォータースタンドにも、いくつかデメリットがあります。

 

それは、

①設置場所がある程度限定される

②設置の工事中は家にいないといけない

③引越す時にも、工事のお金がかかる

っていう所です。

 

①設置場所については、次の項目でまとめます。

 

②設置の工事についてですが、水栓の形状によって60分~90分程度かかると書いてありました。

なので、この間は家にいないといけません。

 

タイミングが合えば大したことはないと思いますが、一応デメリットですね。

 

③引越しの時は業者の方にお願いする形になり、1万円のお金がかかります。

普通のウォーターサーバーと違って僕たちでは取り外したり移動が出来ないからです。

 

引越しの予定がない方はOKですが、転勤が多い仕事をされている方にとってはデメリットと言えます。

 

ウォータースタンド 設置場所

先ほどのデメリット①設置場所についてです。

 

ウォータースタンドは水道を分岐させてつなぐんで、ある程度水道から距離が近くないといけません。

とはいっても、最低でも3mくらいは離して設置出来ます

 

「ナノラピア」シリーズ
 ⇒水道から10m以上でも設置可能

「プレミアムラピア」シリーズ
 ⇒水道から3m~5mの場所でも設置可能

 

水道のすぐ近くじゃないとダメ!ってわけじゃないですが、設置するのはキッチンカウンターとか調理台の近くになりそうですね。

 

料理とかにも使うなら、大したデメリットじゃないかもしれません。

 

 

ウォータースタンド キャンペーン

ウォータースタンド では2018年9月30日(日)まで、乗り換えキャンペーンをやってます。

 

他社のウォーターサーバーを利用中のご家庭でウォータースタンドを契約する場合に、

・違約金

・撤去費用

・手数料等

に相当するポイントがもらえます。

 

このポイントはウォータースタンドの月々のレンタル料金に使えるんで、実質キャッシュバックっていう感じですね。

9月30日までに設置する必要があるんで、この機会に乗り換えたい方はお早めに。

 

ウォータースタンド 口コミ

ウォータースタンドの口コミには、評判の良いものが多かったです。

 

「ペットボトルの天然水と同じぐらい美味しかった」

「水道水特有の匂いがしなかった」

「お米が美味しく炊けるようになった」

「ボトルの交換をしなくて良いので楽になった」

「今までより水代が安くなった」

「設置も全部してくれるから楽だった」

 

でも中には良くない評判のものもありました。

「キッチンが少し狭くなった」
 ⇒幅は26cmぐらいでスリムですが、奥行が50cm程度あるので注意しましょう。

「旅行中で水を使ってない時にもお金がかかった」
 ⇒定額制なので、使っても使わなくても値段は変わりません。

 

設置するスペースとしては、大体電子レンジを横向きに置いたぐらいの感じです。

システムキッチンとかに置く場合は、特に奥行をチェックしておきましょう。

 

 

今回はウォータースタンドについてまとめてきましたが、どうでしょうか。

 

「面倒なことはできるだけしたくない」

「料理にもしっかり使いたい」

「値段を気にせずにウォーターサーバーを使いたい」

 

こんな方には、ウォータースタンドがおすすめだと思います。

 

当てはまってる方は、1度公式ホームページでチェックしてみてください。

 ⇒ ウォータースタンド 

 


でも逆に、

 

「仕事の都合などで転勤が多い」

「一人暮らしであまり水を使わない」

「長期間家を空けることが多い」

 

こんな方には、定額制のウォータースタンドじゃなくて、アクアクララとかクリクラなどのウォーターサーバーが良いと思います。

 

 

 


​プロフィール

子供の安全を最優先に考えて色んなウォーターサーバーを調べあげた私が、お勧めできるウォーターサーバーをまとめています。

私のプロフィールはこちらからどうぞ。

 

他のページはこちら

 

© 2020 ウォーターサーバー rss